鶏の飼料を養鶏場に配送するドライバーの一日に密着しました。

  • ホーム
  • 会社概要

0572-74-5492

飼料ドライバーに密着

会社を出発!

出発!

おはようございます!
ドライバーは、本日飼料をお届けする養鶏場と種類・量を確認して出発です!
運転する車輌はバルク車と呼ばれるトラック。どんなトラックかは後のお楽しみ・・・。

飼料製造工場に飼料を受け取りに行きます!

飼料の受け取り

取引先の飼料製造工場に、本日運ぶ分の飼料を受け取りに行きます。
ここでは、飼料の種類と量をしっかり確認します。
井関では、養鶏場の飼料タンクの管理もしているので、この確認作業はとても重要です!

ご契約いただいている養鶏場に伺います!

タンクの補充

養鶏場に入るときは、衛生面を特に注意します。
外から鶏や卵に悪影響を及ぼす菌などを持ち込まないように、徹底した消毒を行います。
消毒が済んだら、飼料タンクに運んできた飼料を補充します。
このとき、飼料の種類や量に誤りがないか再度確認をします。

ニワトリのエサは実は様々な種類があるんです。エサの良し悪しにより、卵の栄養価も変わってきます。また配合する原料によって黄身の色が濃くなったりもします。それぞれの養鶏場でエサの配合も工夫されているんですね♪

お客様にご確認いただきます!

確認

タンクに飼料を補充させていただいた後、ご確認いただき、サインをいただきます。

会社に戻って作業報告です!

帰社!

養鶏場を後にすると、あとは事故のないよう、安全運転で会社に戻ります。
作業報告をして、本日の業務は完了です。
お疲れ様でした!